教室選びのポイント

(1)通いやすさ
 通い続けることは労力が必要です。雨の日などは出かけることが 億劫になったりするのが常です。教室が近いのと遠いのとでは大違いです。 どうしてもその予備校や教室で学ぶんだという強い意志 なら別ですが、 そうでないのなら通いやすい所をピックアップしてその中から自分に合った所を探すことです。 やや離れていても教室が駅から近いというのも重要です。


(2)見ると聞くでは大違い
候補が挙がったら、それぞれを見学しましょう。 受験生Aさんに合っていてもBさんには合わない場合があります。 体験入学や、短期の講習会を受けてみることで、その教室のやり 方が分かる筈です。自分に合ったアトリエ選び。これが、現役で合格できるか、 浪人するかを決めると言っても過言ではありません。


(1)指導者を選ぶ
多くの予備校やアトリエの指導者は全て技量と指導力のある経験豊富な先生とは限りません。 中には決して絵が上手くないのに指導だけ上手な先生もいます。 逆にもの凄く技量があるのに教えるのが下手な先生もいます。技量もなく教えるのも下手などう しようもない先生も いるかもしれません。先生が生徒を選ぶのではなく生徒が先生を選ぶ それが予備校であり教室です。接してみて指導を受けてみて自分に合う指導者であるかどうか、 合わなければ時間とお金のムダです。すぐにやめましょう。 自分が尊敬できる経験豊富な先生に出会えることも合格への近道と考えてください。

Guidance-コース案内

芸大・美大受験コース

美大芸大の受験を希望される方

美術系高校受験コース

美術系高校を受験される方

一般絵画コース

一般向けの絵画教室

児童絵画コース

子供向けの絵画教室

短期実技講習コース

実技試験突破の為の短期コース

特別専攻科コース

プロを目指す方への直接指導