キャラクターデザイン学科やアニメーション学科を志望する諸君へ

私立大学では最近のブームに乗りキャラクターデザインやアニメ、 漫画学科なる学部が増えてきました。元来、漫画やアニメに携わりたい人は描いて 描いて描きまくり雑誌社に応募したりプロダクションに作品を持ち込んだりさまざまな売込みを して努力重ねられた方が成功を収められています。しかし、アニメやゲームキャラクターの デザインが一大産業となった今人材不足を解消するため人材の発掘と育成が必要になってきたわけで 大学の学生不足を補う意味でも正に渡りに舟の学部なのです。これから就職に弱い芸術系の中で逆に 就職に強くなりうる学部でしょう。

周知のごとく京都精華大のアニメーション学科や大阪芸大のキャラクター 造形学科は特に人気があり志望者も多いです。京都精華大では鉛筆デッサン か色彩表現どちらかの入試となり両方による併願も可能です。 大阪芸大キャラクター造形学科の入試には鉛筆デッサンはありません。 各々の大学によって実技試験の内容が異なるので注意が必要です。 さて受験対策としては全国から相当に漫画を描く事が好きで好きでたまらないと いうツワモノが多く受験してきます。そのなかでいかに高得点で実技試験 を突破するか‥それは受験する大学の出題傾向をひたすら研究し時間内に 与えられた課題を的確に綺麗に仕上げることに他なりません。 オリジナルキャラクターの顔の正面、横顔を上手に描けることはあたりまえ のことで違ったありふれていないアングルで動作の最中の全身像をかっこよく描けなければなりません。 デッサンが狂うとおかしな絵になってしまいますので基礎からきっちり とした勉強が必要です。手と足も非常に大切です。衣装なども斬新で 現代的なものが要求されます。鉛筆はあまり先の尖がっていない2B、3Bを使い主線は濃く描きましょう。 怖いや恐ろしい又は醜いキャラはよっぽど斬新で上手ければ別ですがやはり可愛い系が受験には強いようです。 冒険は控えましょう。


(塾生作品(入試時と同じ条件で作品を仕上げる練習作です)








Guidance-コース案内

芸大・美大受験コース

美大芸大の受験を希望される方

美術系高校受験コース

美術系高校を受験される方

一般絵画コース

一般向けの絵画教室

児童絵画コース

子供向けの絵画教室

短期実技講習コース

実技試験突破の為の短期コース

特別専攻科コース

プロを目指す方への直接指導